Jリーグを60,000人の中で応援してみませんか

ゴールキーパー

実際にサッカースタジアムに行って試合を応援したことがあるという方は意外と少ないかもしれません。
サッカースタジアムの収容人数はスタジアムによって違いますが、15,000人から60,000人ほどです。

埼玉スタジアム2002であれば、62,010人収容できます。60,000人の大歓声に囲まれて応援すると、テレビでサッカーを観戦するのとは違う楽しみがあります。

Jリーグのチームを応援する醍醐味は何といってもスタジアムに足を運び、直接試合を観戦して選手を間近で見ることです。ゴールの近くの席に座ればゴールに絡むシーンを目の前で見ることができますし、選手が叫んでいる声が聞こえることもあります。
そして、感動のゴールシーンを目撃することができるかもしれません。熱狂的なサポーターに囲まれながら、大きな声を出して一生懸命応援するのも興奮して楽しいものです。

シュート

サッカーの試合や流れが見たい場合は中段の席がおすすめです。俯瞰で試合を見ることができます。そして、ゴール裏にいる熱狂的なサポーターの応援や応援歌を見るのも楽しみのひとつです。

気になる選手を見つけておくと試合を見るのがより楽しくなります。試合中に気になる選手を目で追いかけていると新しい発見をすることがあり、さらにサッカーに詳しくなるでしょう。
ホームチームの応援に行くのならチームのユニホームを着るとより一体感が感じられますし、気持ちも高まります。

サッカーは好きだけどスタジアムには行ったことがないという人は、是非一度スタジアムの熱狂の中で応援してみてはいかがでしょうか!?